WEBデザイナーへの転職を考える方々に、役立つ転職情報を発信するサイトです。求人情報・就活情報・年収アップ情報などを掲載しています。

アラフォー現役WEBデザイナーが、ウェブデザイナーに適した転職・就職活動方法・年収アップ・口コミについてご紹介します。WEBデザイナーとして、サラリーマン生活、フリーランスを経て独立&会社設立をした経験をふまえ、正社員・アルバイター・派遣社員の方に参考にしてもらうためのサイトです。
アラフォー現役WEBデザイナーが、ウェブデザイナーに適した転職・就職活動方法・年収アップ・口コミについてご紹介します。 WEBデザイナーとして、サラリーマン生活、フリーランスを経て独立&会社設立をした経験をふまえ、正社員・アルバイター・派遣社員の方に参考にしてもらうためのサイトです。

はじめまして。管理人の三村です。

管理人WEBデザイナーの転職・就職活動情報。
より良い会社に転職して年収アップしよう!

みなさんこんにちは。はじめまして。当サイト管理人の三村です。1996年創業のアラフォー現役WEBデザイナーです。WEBデザイナーへの転職を目指すみなさん、サラリーマンの方、派遣の方、アルバイターの方、色々いらっしゃると思います。このサイトでは、WEBデザイナーの転職求人情報、就職活動情報、年収アップ方法などについて解説しています。ぜひ参考にしてみてください。


WEBデザイナーは楽しい?辛い?

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。
WEBデザイナーの仕事は楽しいですよね。華やかな仕事という印象の強いWEBデザイナーですが、楽しいことばかりではありません。
思うようなデザインが浮かばない、残業が多い、納期に追われる、などなど辛く苦しいこともたくさんあります。
でも、好きでやってるWEBデザイナー。どうせなら、自分のスキルを高めながら、楽しく面白い仕事がしたいですよね。このサイトでは、現役WEBデザイナーの仕事状況、私の転職体験、ウェブデザイナーのキャリアアップなどについてご紹介します。

WEBデザイナーは楽しい?辛い?

WEBデザイナーとは、文字通りWEBを制作するデザイナーです。

WEBデザインWEBデザイナーの仕事って楽しいですよね。

自分で満足のいく仕事ができた時。

世の中に認められる作品ができた時。

自分の作品がめざましい成果をあげたとわかった時。

何ものにも代えがたい喜びが沸き上がってきて、これ以上ない幸せな気持ちになりますよね。

WEBデザイナーを続けてきて良かった、苦労して良かった、勉強して良かった、悔しい思いをして良かった、、、全てが報われる、そんな達成感を得られる時ってありますよね。

私もそうです。

苦労すればするほど、努力すればするほど、ガマンすればするほど、結果になって現れた時に、無上の喜びをもたらしてくれるものです。

でも、仕事自体は本当辛いですよね。基本的に忙しいし、残業や徹夜、休日出勤、スタッフとの摩擦、上司からの叱責、部下からの突き上げ、心身の疲労、相対的に決して高くはない給料、そして果てしないパソコンとのにらめっこ・・・。

できれば、この辛さをできるだけ軽減しながら、楽しく穏やかに仕事を続けられる環境に身を置きたい、って思うのは人情だと思います。

好きで入ったこの世界です。
好きなデザインを、好きな仕事を、楽しい仲間に囲まれながら、望めるなら能力にあった報酬を得ながら、気分良く自分のパフォーマンスを最大に発揮できる環境で働きたいって思うのは、デザイナーとして当たり前の感情だと思います。

辞表を出される辛さ。

あらためまして。

私、アラフォー現役WEBデザイナーの三村と申します。
小さなWEBデザイン制作会社の代表をやっています。

WEBデザイナーは転職の多い仕事だと思います。

私の会社でも、社員の諸君が一年のうちに何度か、辞めるの辞めないのって私のところに相談に来ます。そして、実際に辞めて去っていく子もいるし、ぶうぶう言いながら辞めずに頑張ってる子もいるし、機嫌良く仕事してる子もいる。それはさまざまです。

辞表辞表をつきつけられた時は辛いですね。ひどくわるい通信簿をつきつけられたような気分になります。ああ、自分の力が足らなかったのだ、自分の魅力が無かったのだ。ああ、この子にはいてほしかったのにな・・・って。

何とも言えない悲しい気分になって、目から汗が出そうになる時もあります。

でもそれも運命です。人と人の交わりは、自分が思っているよりも淡いものです。

ああ、この子とは縁がなかったのだな。自分とは「縁」そのものが無かったのだ。

そう言い聞かせながら、納得するようにしています。

してはいますが、実際に人と別れるのは辛いことですよね。

最近特にそう思います。自分の拙さがほとほとイヤになります。

しかし、本人にとってはどうでしょう。

苛酷なWEBデザイナーの仕事の世界で、できるだけ良い環境で働きたい、できるだけ正当な評価を受けたい、妥当な報酬を受けたい、給料に見合った仕事をしたい、人間関係の円滑な職場で働きたい、、。

辞表には「一身上の都合により..」って、通りいっぺんの言葉しか書いてないのですが、本人の気持ちの中にはさまざまな感情が入り交じって、「辞表を出す」という決意に至ったのではないでしょうか。

そんな中で、「辞表を出す」行為は、本人にとっては「正解」だったのかもしれません。

ていうか、それは「正解」ですね。

書いて出してしまうまでには、彼なりに彼女なりに、それは悩んだ結果だと思うんです。悩んだ結果、実際に行動してしまうわけですから、それは一つの「正解」だと私は思うのです。

私自身も転職を繰り返して来ました

私自身も、何度も転職を繰り返して来ました。辞表も何度も書きました。その度に上司の、社長の、寂しそうな顔を繰り返し見てきました。
「ああ、あの時、上司はこんな気持ちだったんだな。」今にしてそう思えます。
自分は颯爽と(時には恐縮しつつ)、辞表をつきつけて来ましたが、上司は喜んでいなかったのだ、寂しかったのだ、悲しかったのだ、今はそれがわかるようになりました。

そして、会社を辞め、次の会社に入り、また会社を辞め、フリーランスになり、独立して今の自分があります。

キャリアアップ会社を辞めることによって、キャリアアップをして、実際今の自分があるわけです。 会社を辞めることは、結果的に私にとって「正解」でした。「正解」だと思って、今も仕事を続けています。

自分は運良く、職場を変える度にキャリアアップしていくことができましたが、中にはそうでない人もいるでしょう。逆に転職に失敗してステップダウンしてしまった人も中にはいると思います。

そんな人は運がわるかったのでしょうか。間がわるかったのでしょうか。それとも、事前の調査が足りなかったのでしょうか。就職活動が下手だったのでしょうか。
人それぞれに事情があるかと思います。
前より良くない会社に入ってしまう。これは残念なことですね。できればそんなことは避けたいですよね。

せっかく好きなWEBデザイナーの仕事をするんです。
仕事のクオリティも高めたい。仕事とプライベートの両立を図りたい。
年収もアップさせたい。円滑な人間関係の中で働きたい。
より上流工程の仕事をしてみたい。
希望もさまざまです。
できれば、自分にとっても周囲にとっても最良の環境で仕事をしたいものですね。

あなたも是非このサイトを参考に、最良の転職活動を行って下さい。

WEB系転職エージェントランキング

第1位:レバテックキャリア
第2位:ビズリーチエグゼクティブ転職
第3位:パソナ
第4位:DODA
第5位:【@agent】「フリーランス向け」Webデザイナー案件情報
第6位:typeの人材紹介(首都圏限定)

WEBデザイナー系の求職者に特に人気の高いサイトを絞ってみました。

知名度も高く、信頼感があり、より条件の良い転職を考えている方は、いの一番に登録しておいてほしいサイトばかりです。

全て、今すぐの転職を考えてなくて、具体的な転職時期が決まっていなくても利用できるサービスばかりです。

全てのエージェントが、求職者の都合に合わせて、親切丁寧に動いてくれるので、安心して利用できます。

何より無料、まずはお試し、そして最後に満足、といった感じですね。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

想像以上に多いWEBデザイナーの求人

WEBデザイナーの転職求人は多いのでしょうか。少ないのでしょうか。現在の景気動向によるウェブデザイナーの需要の変化はどうなっているのでしょう。 また、WEBデザイナーは転職することによってキャリアアップすることができるのでしょうか?いずれも気になるところですね。ここでは、経済環境と照らし合わせたウェブデザイナーの求人動向、転職によるキャリアアップの可能性などについてご説明していきます。
>>次の記事へ