WEBデザイナーが転職して年収をアップさせる5つのポイント・求人〜転職歴4回の現役ウェブデザイナーが管理人です〜

HOME > > WEBデザイナー、キャリアアップのススメ

WEBデザイナー、キャリアアップのススメ

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。
求人サイトに求人が公開されない「非公開求人」って何?人気企業・優良企業がこぞって利用する極秘の「非公開求人」という採用方法が発生する理由とは?一般求職者に知られていない「非公開求人」のヒミツについて解説しています。

「働くこと」に前向きに

プロフィールでも触れていますが、管理人は、もう半世紀にもなろうかという人生の中で、都合四回転職しています。

その四回の転職の中で、確実にキャリアアップを重ねてきました。
WEBデザイナーという職業柄、他の一般の職業とは違い、転職することで、収入的にも立場的にもランクダウンすることなく、着実にキャリアアップしていきます。
考えてみれば、特に計画的に転職したわけではない転職もあります。
しかし、WEB制作のスキルに比例して、不思議とキャリアも上がっていきました。

ウェブデザイナーとは単純に実力の世界、学歴や経歴・資格などはあまり意味を持ちません。本人が強く望めば、自然とキャリアもそれにあとからついてきます。

ウェブデザイナーという職業を選ばれた方、この点には自信を持たれても良いと思います。

私が幸いにも、キャリアアップに成功してきた過程には紆余曲折あります。
苦しいこともありました。仕事を投げ出したいこともありました。
でも、常に「自分のキャリア」については真剣に考え、仕事について前向きに考えてきました。

幸いうまくやってこれたのも、全て「働くこと」に前向きに取り組んできた成果だと思います。

このサイトにたどりついたあなたも、「働くこと」を前向きに考えてるからこそ、このようなサイトに巡り会われたのだと思います。

キャリアアップWEBデザイナーとして、キャリアアップしたいという方、上流工程に携わりたい方、お給料がたくさん欲しいという方、ずばり出世したいという方、どんどんステップアップしていってほしいと私は思います。

それには、前章でも触れた通り、転職エージェントを活用するのが、今の時代はベターな方法だと私は思います。

その上で、転職話のできる友人や家族の方、できるだけたくさんの人に相談するのが良いと思います。多方面から賛否両論さまざまな意見をもらえると思います。それで、たくさんの相談者の中に、プロである転職コンサルタントもいる、という形にするのがベストだろうと私は思います。

転職は人生の一大事です。
一人だけで悩まずに、一人でも多くの人に相談して進めていきましょう。
次の項は、転職コンサルタントの特徴について説明しておきます。

WEBデザイナーの転職に精通したコンサルタントが、最適な仕事を探してくれます。

1)こんな経験のあるデザイナーのニーズが高い。
・WEB、モバイルサイトの制作、デザイン、ディレクター経験のある人材
・SEO・SEM、アクセス解析など、WEBマーケティング経験のある人材
・WEB開発経験・知識のあるWEBクリエイター、デザイナー


パソコン、モバイルの隔てなく、BtoCのWEBサービスを実施している企業での採用が高まっているようです。

また、デザイン・コーディングに関わる制作経験のある人材や、サイトディレクション、サイトプロデュースに関わっている人材への採用が非常に多く、中規模以上の案件の経験者が強く求められる傾向にあるようです。
2)求職者の経験を活かしたキャリアプランを一緒に考えてくれます。
キャリアプラン転職は人生の中で大きな転機ですね。求職者の個性や志向、希望を考え、「10年先の自分」は一体どうあるべきだろう、、そんなキャリアプランを、WEB・クリエイティブ業界専任のキャリアコンサルタントがいて、一緒にそれを考えてくれます。

その過程で、求職者が一人だけで考えていては気づかないような魅力ある求人に出会えるかもしれません。

管理人が若い頃にもこんな転職エージェントがあれば良かったなと思います。そうすれば、あんな地獄のような苦労はしなくて済んだのに・・・。本当そう思いますね。今の人は幸せだなと思いますよ。管理人はもう45歳オーバーですから、利用できません。
3)職務経歴書の書き方のアドバイスや、面接の対策までやってくれます。
WEB・クリエイティブ業界専任のキャリアコンサルタントが求職者との一対一のマンツーマンで面談をしてくれます。
およそ一時間の面談の中で、業界や求人企業に関する詳しい情報の提供、非公開求人を含む求人情報の提供があります。

ここでやっと出てきましたね。非公開求人。サイトでは非公開で、面と向かって教えてくれるということですね。

また、職務経歴書の書き方面接の対策も企業毎に実施してくれます。

そこまでやってくれるんですね。管理人は、全部オリジナル、、天然素材をぶつける感じで就職活動やってました。これは便利なシステムです。 そして、転職エージェントのすごいところは、
求職者側の利用に関しては全部無料というところです。
登録〜カウンセリング〜情報提供・求人紹介〜応募〜面接〜内定・入社
までの過程で、費用を請求されることが全く無いという点です。
これはなぜかというと、採用に関わる費用は、全額企業が負担するからなんですね。 転職エージェントと企業の間には、お金のやり取りはあるけれど、転職する人には費用の負担がゼロなわけです。

これは考えたら当たり前ですね。他の媒体で言えば求人誌、新聞の求人欄なんかも、利用は無料ですから。でも、求人誌を使っても、こんなコンサルタント等のきめの細かいサービスは受けられません。

これだけ丁寧なサービスが受けられて、無料というのだから、これは使わない手はありませんね。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

押さえておこう、WEBデザイナーの年収アップ術

WEBデザイナーの平均の年収って多いの少ないの?あなたの本当の適性年収はいくら?転職することでWEBデザイナーの年収は増えるの?そんな切実な疑問にずばりお答えします。そして、転職による賢い年収アップ戦略についてもご紹介していきます。
>>次の記事へ