WEBデザイナーが転職して年収をアップさせる5つのポイント・求人〜転職歴4回の現役ウェブデザイナーが管理人です〜

HOME > > 登録すべきWEBデザイナー転職求人サイトランキング

登録すべきWEBデザイナー転職求人サイトランキング

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。
ネット上にあまたある転職エージェント求人サイトのメリットって?本当に料金はかからないの?など転職エージェントサイトの実際についてご紹介します。そして、WEBデザイナー系の求職者に特に人気の高いサイトを集めて、比較検討してみました。あなたにぴったりの転職サイトは一体どれなんでしょう?最適な転職サイトを探してみて下さい。

ネット求人を利用しない手はない

ウェブデザイナーの転職求人を探すときに、必ず訪れるのが、転職サイトですよね。

自分にぴったりの適職を探すためには、より多くの転職サイトに目を通して、入念な情報収集をすることがまず必要です。
特に、WEBデザイナーの場合、ネットでの転職情報が多い職種です。
便利で親切な転職サイト、利用しない手はないですね。
転職サイトの最大のメリットは、以下の6点です。

1)非公開求人に出会える。

2)カウンセリングで客観的な意見がもらえる。

3)書類対策をしてくれて、通過率がアップする。

4)面接対策もきっちり、充実している。

5)円満退職のサポートもあり、入社後のフォローもしてくれる。

6)以上5つのサービスが全て無料で利用できる。


1)非公開求人に出会える。
転職サイト検索だけでは、これと思える求人がなかなか見つからない場合があります。そんな時も、非公開となっている特別求人を発掘、紹介してくれます。 転職コンサルタントと直接話し、秘蔵の非公開求人情報をぜひゲットしましょう。

2)カウンセリングで客観的な意見がもらえる。
カウンセリングWEB業界・職種に精通した専任のキャリアコンサルタントが付いてくれて、求職者のこれまでのキャリア、持っているスキルを総合的に判断し、客観的な立場から的確なキャリアプランを提案してくれます。

キャリアカウンセリングは、求職者のキャリアと可能性を最大限に引き伸ばすプロのカウンセリング、最適な転職への第一歩です。

3)書類対策をしてくれて、通過率がアップする。
求職者の転職活動がスムーズに進むよう、書類選考の通過率をアップさせる秘訣を臨機応変に的確にアドバイスしてくれます。人事担当者が読みたくなるような書類を一緒に作ってくれるということです。

求職者のアピールポイントを明確にし、企業ごとに合わせたカスタマイズも行います。さらに、求職者の書類ができるだけきちんと審査されるよう、採用担当者にはたらきかけもしてくれます。

4)面接対策もきっちり、充実している。
WEBデザイナーの中には「面接はどうも苦手…」という人も少なくないでしょう。転職コンサルタントは、事前にできるだけ詳しい面接情報を提供してくれます。

さらに「模擬面接」や、実際の面接終了後のフィードバックも行ってくれます。求職者本来の魅力を最大限にアピールするためのノウハウを持っています。

5)円満退職のサポートもあり、入社後のフォローもしてくれる。
入社転職が初めての人には特に嬉しいサービスです。
上司への退職の切り出し方、仕事の引き継ぎ、退職願の書き方をはじめとする各種の手続きなど、手順ややり方がわからない場合、転職コンサルタントが丁寧に教えてくれます。

また、入社後のアフターフォローまで親切にしてくれます。


6)以上5つのサービスが全て無料で利用できる。
専門コンサルタントが、求職者の希望に合った求人と就職をサポートしてくれ、就職〜退職〜入社までのフォローが全て充実しています。

これらが、全部無料で利用できますので、使わない手はないですね。

転職サイトは、求人を出す会社から費用を全部もらっていますので、利用者は最初から最後まで、1円も払わなくて済むのです。

登録すべき転職サイト一覧

ここでは、是非登録しておくべき価値のあるサイトを厳選して一覧にしました。 非公開求人には、あのサイトにはあるけど、このサイトには無い求人、というサイトごとの特性があります。

つまり、一つのサイトに全ての求人が網羅されてるわけではありません。

また、世の中には、登録すべき転職エージェントと、登録する価値の無い転職エージェントの二つが存在します。ここでは、登録すべきエージェントのみ掲載しています。

転職情報は「網羅性」が命です。

全てのサイトに登録して吟味するのがベストですが、最低2サイトは登録して利用することをおすすめします。登録の必要性が無いサービスは掲載していません。

これらを一旦網羅しておいて、就業地域、希望職種、お給料など、あなた独自の目線で絞っていくと、かなり目標が絞られていきます。

結論から言うと、全力でやるなら、以下のサービスには全て登録すべきです。

サービスのクオリティに問題が無く、それぞれのエージェントにそれぞれの強みがあるので、網羅性がアップします。

みなさんには、使えるサービスをできるだけ積極的にうまく使い、内定へ向かって、一直線で走っていただきたいと思っています。
※転職エージェントの利用は、登録から転職完了、転職後も完全無料です。

crown.png第1位:マイナビクリエイター


マイナビクリエイター


WEBデザイナー、WEBクリエイタ−、WEB系、モバイル系などのSEやディレクター、プログラマー職、IT系人材に特化した転職支援エージェント

<強み>
マイナビクリエイターは、【マイナビ転職】等を運営するマイナビのWebクリエイティブ職に特化した転職支援サービスです。
マイナビクリエイターが保有するWebクリエイティブ職の公開求人数は日本最大級。
【Web Designing】を発行しているマイナビであることから、 Web・IT業界はもちろんのことマスコミ、出版、ゲーム業界での認知度が高く、Webディレクター・Webデザイナー・ゲーム系の求人を豊富に取り扱っています。

<転職エージェントのサポート>
クリエイティブ業界の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーにより、 ポートフォリオの作り方、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策等、様々なアドバイスをさせて頂き、登録者の皆様が納得のいく転職を実現できるようサポートしてくれます。

<こんな人におすすめ>
WEBデザイナー、ディレクター、ゲーム業界の求人を探している方、丁寧なサポートを受けたい人にマイナビクリエイターは特におすすめです。

<マイナビクリエイターの特長>
・専門性
Web業界出身のキャリアアドバイザーだからこそ伝えられるポートフォリオの作り方について徹底アドバイス。
・マッチング力
Web業界の求人紹介は量より質!あなただからこそ合う求人を厳選紹介。
・満足度
納得いくまで寄り添う専任キャリアアドバイザーの対応力。
・業界トップクラスの保有求人数
求人の選択肢が広いからこそ実現できる異業種への転職!

【紹介勤務地】全国


crown.png第2位:レバテックキャリア


レバテックキャリア


WEB系の会社に転職するならレバテックキャリア。
と謳うだけあり、WEBデザイナー、WEBエンジニアの転職を強力に支援している。SEやプログラマー、WEBデザイナーを中心に幅広く掲載。カウンセリングは、土日や平日21時からでも相談可能。年間3,000件以上も開発現場のプロダクトマネージャーとミーティングを行い、「どんなスキルが、どこで最も評価されるか」をスタッフがしっかり把握している。
IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対して、キャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれる。
ここの何よりの強みは、「関東に強い!」こと。 関東エリアの求人が特に充実している。

【紹介勤務地】東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、福岡県

【1】転職先企業の情報の多さ。
 →転職先企業にて働くエンジニアとのネットワークがある。
【2】業界最大級の非公開案件数。
 →既存サービスにて多くのIT・Web企業との実績がある。
【3】キャリアコンサルタントの実績、丁寧な対応。無理な転職を勧めることはない。
 →既存サービスのトップコンサルタントが当サービスを運営している。

crown.png第3位:レバテッククリエイター


レバテッククリエイター


レバテッククリエイターは、Web・ゲーム業界に特化した、フリーランス・派遣の案件提案、転職の求人紹介サービスです。
Webクリエイター・ゲーム業界の技術に精通した専門のコーディネーターが、ご登録者様に対して、案件への参画前から参画後まで、ご提案やキャリアに関するご相談などのサポートを提供致します。
私たちは業界と職種に特化し、専門のコーディネーターによる情報収集を行うことで、他にはないような深い知見と情報 をご提供できるよう努めています。
働き方が多様な時代。誰にでも不安はあります。
その不安をなくすために、是非私たちをお使いください。

■業界最大級の案件を保有。
■業界トップクラスの高単価報酬、低マージン。
■コーディネータの実績、丁寧な対応。無理な案件のご提案は致しません。
■案件参画中のフォローの充実。人材担当、企業担当の他に、フォロー専門の担当がおります。
■早期の契約更新確認。契約の途切れの不安を解消するよう、徹底した早期確認を行なっています。
■参画者優待サービス。宿泊施設やスポーツクラブ、映画館の優待チケットの特典満載。

crown.png第4位:ビズリーチエグゼクティブ転職


ビズリーチエグゼクティブ転職


管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト
・会員数52万人以上、ヘッドハンター1,300名以上、採用企業社数3,700社以上
・職務経歴書を登録すると、厳正な審査をクリアしたヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が、職務経歴書を見て直接スカウトします。
・会員制ならではの普段あまり見かけない非公開求人やポジションも多数あります。
・他の転職サイトや人材紹介会社とは異なり、採用企業が直接求職者を検索しスカウトを送る事ができる為ミスマッチが少なく、役員や代表取締役しか持っていないポジションや求人も多数あります。
年収750万以上の転職希望者対象
・年代:30−40−50代

crown.png第5位:マスメディアン転職支援サービス


マスメディアン転職支援サービス


宣伝・広告・環境に関する雑誌、新聞、書籍を出版する有名総合出版社「宣伝会議」が運営する、信頼できる転職エージェント。
「電通」や「大広」などの大手広告会社も顧客に持ち、転職を実現させている実力派。
WEBデザインに限らず、広告の世界に視野を広げたい方は、登録必至のサイト。もちろんWEBデザイナーの求人も多岐に渡り、クリエイターの転職実績も豊富。

■業種としては
広告会社、制作会社、Web・デジタル・IT関連会社、
出版・新聞・放送、一般企業(宣伝・広報・マーケティング)などがあります。

■職種としては
営業・プロデューサー、Webデザイナー・WebディレクターなどのWebクリエイティブ、
アートディレクター・デザイナー、編集・ライターなどが多く、
また、最近はインハウス(一般企業内)の求人も増えています。

※インハウスとは?
インハウスの求人とは、メーカーやサービス会社などの一般企業に属し、
その企業内で働く求人のことです。
マスメディアンでは、広報や販促、マーケティング、クリエイティブなど幅広い職種で求人が増加中です。

マスメディアンの取り扱う求人は<正社員>求人が多数です。

crown.png第6位:typeの人材紹介(IT)


typeの人材紹介(IT)


「Webマガジンの運営」を行っているキャリアデザインセンターが運営する、デザイン業界屈指の隠れた「優良エージェント」
リクルートで、とらばーゆの初代編集長から取締役まで昇進した多田弘實さんが創業。
ネット草創期からアグレッシブに顧客開拓を進めてきたため、
特にIT系の求人が豊富で、数多くの転職実績がある。
厳選された求人情報、豊富な転職支援サービス、優れた検索性とマッチング機能を兼備した、キャリア志向の強い方のための転職サイト。

crown.png第7位:パソナ


パソナ


IT・通信・インターネットに強い!専任のキャリアアドバイザーがマンツーマンでサポート!
パソナでご提案したいのは『正しい転職』。 一言で『正しい転職』といっても、答えは一つではありません。 求職者の方それぞれの解決方法があると考えています。 そのためにも私たちが大切にしているのは、 みなさまご自身の経験・ご希望をより深く掘り下げていくこと。 業界・職種ごとに専門特化したキャリアアドバイザーが、 様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、 転職を検討されているみなさまの強みやキャリアプランについて一緒に考えていきます。 パソナグループとしての幅広いネットワークも当社の特徴。業界・業種を問わず、 30,000件以上の求人の中から、みなさまのキャリアプランを実現する求人をご紹介いたします。

crown.png第8位:DODA


DODA


総合系転職エージェントとして業界2位の企業規模で、有名なパーソルキャリア株式会社が運営。転職の代名詞とも言えるDODA(デューダ)ブランドで、大々的に展開している。業界ではリクナビに次ぐ知名度と、「クオリティの高い求人が豊富」と評判の高い転職サイト。スケールメリットを十分に活かしたチームワーク力で、求人総数はトップクラスを誇り、登録の価値は間違いなくあり。
連載コラム「WEBクリエイターのための転職力アップ法」は必見。

crown.png第9位:レバテックフリーランス


レバテックフリーランス


最高単価160万円が目指せる!
WEBデザイナーの需要は、引き続き拡大中です。
将来の技術トレンドを考慮し、個々に合わせたキャリア構築を行い、より働きやすい環境で働くことが大切です。
キャリア形成の相談や業界全体を考慮した条件面の交渉をキャリアコンサルタントが徹底サポートをしてくれる「レバテックフリーランス」のマッチングサービスは大変おすすめです。

フリーランス向けの案件情報ですので、会社員として働くWEBデザイナーの報酬よりずば抜けて高額なのが特徴です。当たり前ですね。
転職ではなくフリーランスとしてやっていこうという方に向けての情報になります。
ちなみに管理人は、フリーランスになって年収が格段に上がりました。

■業界最大級の案件を保有。
■業界トップクラスの高単価報酬、低マージン。
■コーディネータの実績、丁寧な対応。無理な案件のご提案はいたしません。
■案件参画中のフォローの充実。人材担当、企業担当の他に、フォロー専門の担当がおります。
■早期の契約更新確認。契約の途切れの不安を解消するよう、徹底した早期確認を行なっています。
■参画優待サービス。宿泊施設やスポーツクラブ、映画館の優待チケットの特典満載。



WEB系転職エージェントランキング

第1位:マイナビクリエイター
第2位:レバテックキャリア
第3位:レバテッククリエイター
第4位:ビズリーチエグゼクティブ転職
第5位:マスメディアン
第6位:typeの人材紹介(IT)
第7位:パソナ
第8位:DODA
第9位:レバテックフリーランス

WEBデザイナー系の求職者に特に人気の高いサイトを絞ってみました。

知名度も高く、信頼感があり、より条件の良い転職を考えている方は、いの一番に登録しておいてほしいサイトばかりです。

全て、今すぐの転職を考えてなくて、具体的な転職時期が決まっていなくても利用できるサービスばかりです。

全てのエージェントが、求職者の都合に合わせて、親切丁寧に動いてくれるので、安心して利用できます。

何より無料、まずはお試し、そして最後に満足、といった感じですね。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

WEBデザイナーが転職を考える5つの理由

ここ十数年で、WEBデザイナーの社会的地位も向上し、それにつれて収入も待遇も安定してきました。より条件の良い仕事を求めて、ウェブデザイナーが転職することも年々増えてきています。ウェブデザイナーが転職を考える理由についての考察、転職するタイミングについてご案内します。