WEBデザイナーが転職して年収をアップさせる5つのポイント・求人〜転職歴4回の現役ウェブデザイナーが管理人です〜

HOME > > 今WEBデザイナー職に求められているスキル

今WEBデザイナー職に求められているスキル

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

今WEBデザイナー職に求められているスキル

スキルを持ったWEBデザイナーWEBデザイナーの求人数はここ最近常に高い求人数を保っています。
急募の求人も多数あり、企業間で激しい人材の奪い合いになっているようです。
しかし、実際には企業が求めている高いスキルを持ったWEBデザイナーというのは市場に少ないようで企業側も人材獲得には苦労しています。

需要に供給が追いつかないこの業界で、今WEBデザイナーは何を求められているのかを理解し行動することが成功の秘策です。

専門性を持て!

WEBデザイナーの専門スキル実際に企業に採用されている人材の内訳を見てみると、まだまだ伸びしろがある若い年齢の人と、特化した専門性で勝負できる人です。

逆に苦戦している人は、WEBデザインに広く浅い知識があり全体をカバーできるような人材なのです。
ですから、なかなか人ができない専門的な技術を持ってアピールすると採用される可能性が高まるということです。
具体的には、「HTML5でのコーディングスキルがある」「SEOスキルがある」「マネジメントができる」「UI設計スキルがある」「レスポンシブWEBデザインができる」というようなことです。

向上心を持つ

WEBデザインの最前線では技術的にも知識的にも常に新しいものが求められます。

一つのことをマスターしても、どんどん技術が進んでいくのでどんどんその流れについていく力が求められます。
またWEBをデザインするということは、世の中の流れや人間としての感覚も常に磨いておく必要があります。
面倒くさがりや何事にも無関心で無意欲な人は、人が喜んだり楽しんだりできるWEBデザインができません。
常にクリエーターとしての高い意識を持っている人材が求められます。

コミュニケーション力のある人

孤独で地道な作業の多いWEBデザインの仕事ですが、一つのサイトを作るにあたって、チームで一丸となって取り組むということが多くなっています。
他人に迷惑のかかる自分勝手な行動は論外ですが、どんどん周りと臆することなくコミュニケーションをとって円滑に仕事ができる人材が求められています。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

あなたはWEBデザイナーとして転職に向いている?

WEBデザインの知識やスキルがあるなら、誰でもWEBデザイナーになれるというわけではありません。 WEBデザイナーは情報の発信者と受信者を繋ぐ仕事です。
>>次の記事へ