WEBデザイナーが転職して年収をアップさせる5つのポイント・求人〜転職歴4回の現役ウェブデザイナーが管理人です〜

HOME > > 退社の際に提出、受け取りが必要な物とは?

退社の際に提出、受け取りが必要な物とは?

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

退職の際に必要な書類など

どんな理由であれ、社会人としてお世話になった会社を退職する際は、責任を持って行動し、周りにできるだけ迷惑のかからないように配慮して綺麗に退社することを心がけたいものです。
また、退職し、転職する際にもいろいろな事務的な手続きがありますので、漏れのないようにチェックすることが大切です。

退職の際に提出するもの

健康保険被保険者証、社員証などの身分証明書、定期券、制服や作業着、名刺、業務上で会社から借りていたものや書類などを提出します。

退職の際に受け取るもの

離職票、雇用保険被保険者証、年金手帳、源泉徴収票などを受け取ります。
失業給付に必要な書類や転職先に提出が必要となってくるものですので、失くさないように管理しましょう。

転職に必要なもの

年金手帳ほとんどの企業で、年金手帳、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、扶養控除等申告書、健康保険被扶養者移動届、給与振込先届書が必要です。
企業によっては、住民票記載事項証明書、健康診断書、従業員調書、入社誓約書、身元保証書、卒業証明書、免許・資格証明書の提出を求められます。

退社するときの準備について

退社するときの準備退社するときは、できるだけ退職までの時間を多めに取って、周りの人に迷惑のかからないように準備しておくのが社会人としてのマナーです。
法律上では退職を申し入れてから2週間で雇用関係が解消されます。
しかし、実際2週間で全ての引継ぎをして円満に退社するということは難しいと考えておきましょう。
最低でも1ヶ月、退職希望日が決まればできるだけ迅速に、企業の繁忙期を避けて退職できるように直属の上司に申し出ましょう。

特に仕事の引継ぎなどは丁寧にしておくと後々迷惑がかかることが少なくなるはずです。
また退職するという情報開示は上司と相談してしかるべき時期を見計らって行いましょう。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。