WEBデザイナーが転職して年収をアップさせる5つのポイント・求人〜転職歴4回の現役ウェブデザイナーが管理人です〜

HOME > > 私の転職体験談・独立そしてフリーランスへ(1)

私の転職体験談・独立そしてフリーランスへ(1)

>>私の転職体験談TOP

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

たった一人でWEB制作業者を旗揚げ

ずる賢い「大人」の経営する同族経営の印刷会社を辞め、三度目の浪人生活に入った私は、まずはMacをなんとか調達することを考えました。

考えていた、というより、とにかくMacが手元に無かった、というのが実際のところで、無謀といえば無謀な独立でした。

幸い、ブラック企業時代の先輩のMacが空いているということがわかり、貸してもらうことになりました。

ブラック企業時代の同僚の人間関係というのは、今も昔も実に強固で、お互いに助け合うという精神が行き届いています。

当時も、私がMacを探していることを知ったこの先輩が自分から貸してくれることを申し出てくれたのです。

私はありがたく借りることにし、自宅の一室で一人WEB制作業の旗揚げをすることにしました。
お金は無いけど希望で一杯の旗揚げでした。

とりあえずアナログでモデムをつないで、準備万端です。

幸運なことに、先輩のMacには、フォトショップもイラストレーターもクラリスホームページも入っていました。

今の若い人に「クラリスホームページ」と言ってもわからないでしょうね(笑)。

当時Appleの子会社だったクラリス社という会社が出していたホームページ制作ソフトで、IBMのホームページビルダーなんかよりずっとシンプルかつ高機能かつ動作の軽いソフトで、さすがクラリスと思わせるような、それはそれは使い勝手の良いソフトでした。

先輩は親切にもプリンターも貸してくれました。

これで道具は揃いました。

あとは仕事を受けるのを待つだけです。

フリーランスとは人を大事にすること

あとは仕事だ、と思った矢先に、県内のソフトウェア会社に入っていた元ブラック企業時代の同僚から、早速ホームページ制作の依頼が飛び込んできました。

持つべき物は友達です。その人は女性でしたが、とても頭の切れる優秀な人でした。

その人が、他の仕事がらみで県庁の仕事を持ってきてくれ、私は一生懸命その仕事をこなしました。

その他、ブラック企業時代のクライアントの仕事が立て続けに入って来ました。

例のブラック企業が倒産し、残されたクライアント達が仕事の発注先が無く困っておられたのです。

あと、驚いたことに、ブラック企業のクライアントだけではなく、当時の株主だったお医者さんからも仕事が舞い込みました。

このお医者さんは倒産した会社の株主だったにも拘わらず、その倒産した会社の社員に仕事を作って出すという太っ腹な方だったのです。

後で聞いてわかったことですが、このお医者さんは、私と同じように浪人していたブラック企業の他の元残党達にも仕事を出しまくっていたそうです。

本当に人間味のある、花も実もある素晴らしい方でした。



登録すべき転職エージェントはコチラ。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

独立そしてフリーランスへ(2)

私は旗揚げ後すぐにたちまち、WEBデザイナーとして、幸いにもたくさんの仕事に囲まれることができました。 しばらくは食うに困るだろうと予想していた私にとっては、ラッキーな事の連続でした。
>>次の記事へ