WEBデザイナーが転職して年収をアップさせる5つのポイント・求人〜転職歴4回の現役ウェブデザイナーが管理人です〜

HOME > > 私の転職体験談・辛くなっていったフリーランス時代

私の転職体験談・辛くなっていったフリーランス時代

>>私の転職体験談TOP

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

その後辛くなっていったフリーランス時代

フリーランスは文字通りフリーな反面、難しい部分もあります。

それはお客さんに「NO」と言えないことです。

どんなに忙しくても、新規の仕事を断ってしまったら、そことの繋がりはその時点でお終いです。
一度断ると二度と仕事を頼んではくれなくなります。

「頼まれた仕事を断らない」私は自分にこれだけは課すようにしました。

以降、どんなに忙しかろうと、舞い込んでくる仕事は絶対に断らないようにしました。

ところが、受け仕事というものは、入って来る時期が集中するものです。

企業やお役所は、期末を迎える三月末あるいは九月末に予算を消化しようとします。

それはどの企業でも同じです。

一年で最も忙しくなるのが、三月末。この時期は一人では受けきれないほどの多くの仕事が舞い込んできます。

そしてどの企業もどのお役所の場合も、3月31日のたった一日だけに納期が集中します。

これは、想像以上に大変なことです。

最初の頃はなんとか一人で受けきって、三月末に仕事を全て納め終え、四月頭には真っ白な灰になってリングの隅で固まっている・・・そんなことを毎年繰り返すようになります。

おかげで四月末には、代金がどかんと入って来て、ホクホク。となるわけです。
ですが、仕事を続けていくにつれ、お客さんは毎年増えていきます。
そして毎年恒例の三月末がやって来て、文字通り仕事に忙殺される日々が続くわけです。

そして四月頭には真っ白に。。

これが毎年続くわけです。しかも年々増えていきます。

そこでついには外注を使うという道を選びます。

ところが、外注を使うということは結構難しかったのです。

遂に外注を使う

WEB制作の仕事が増えるにつれ、WEBデザイナーのフリーランサーが一気に増えた時期がありました。

WEB制作が今ほど複雑でなく、割とシンプルだった時代です。誰でも簡単に参入できるという風潮が広まった時期があります。

そんな頃に、私の仕事が手一杯になってしまい、外注先を探すことになりました。

この外注のコントロールというのがなかなか難しくて、納品物のクオリティを均質にすることができないのです。

外注君の仕事の質はピンキリで、「お!」と思うようないい仕事をする人から、どこからどう文句をつければ良いかわからないほどのひどいクオリティで仕事をする人までいます。

しかも相手は生きている人間ですから、感情をうまくコントロールしてうまく使わないと、良いパフォーマンスを発揮してはくれません。

良い仕事をする人は、放っておいても良い作品を納品してくれますが、そうでない人は、納期が近づくにつれ、私を不安と焦燥のるつぼにたたき込んでくれます。

ひどい時には、全く仕事にならないので、いちから私が作って、最後まで仕上げるという仕事も出てきます。

すると、自分のスケジュールもくるってきます。納期がどんどんきつくなります。
そして自分の首を絞め、結局外注を使う意味が無い、苦しい三月末を迎えることになります。

外注は役に立たない

結局、使える外注さんはほんの一握りとわかり、仕事を一部振ることができるようになったわけですが、それでも仕事は増える一方です。

つまるところ、外注さんはそれほど役に立たないということに気づきます。
人材不足の田舎だからそうなるんでしょうね。
都会だったら、そんなことはなかっただろうと思います。

そんなことを数年続けるうちに、私の体も悲鳴を上げるようになってきました。
右手はクリックのしすぎで腱鞘炎になります。
首は、バンテリンの塗りすぎでかぶれてしまいます。
徹夜で納品、ひどい時には二徹で納品などのハードスケジュールに追われます。

夜中目を覚ますために、缶コーヒーとリポビタンDとペプシをがぶ飲みし、朝方それを吐くというヒサンな毎日が続きます。

最悪、一部の話せるお客さんには四月以降まで納品を待ってもらい、他の仕事は三月末にきっちり納品するというハードワークに追われる年度末・・・。

こうして、楽しくマイペースで仕事をしていたフリーランス時代も限界を迎えることになります。

いい加減次の一手を考えなければいけない、そう思い始める私でした。



登録すべき転職エージェントはコチラ。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

そして会社設立へ

WEBデザイナーとしてフリーランスを続けていくには、肉体的にも精神的にも限界を迎えつつあった私は、 (これはそろそろ会社を設立しなければ・・・) と思うようになっていました。
>>次の記事へ