WEBデザイナーが転職して年収をアップさせる5つのポイント・求人〜転職歴4回の現役ウェブデザイナーが管理人です〜

HOME > > 地方WEBデザイナー求人傾向

地方WEBデザイナー求人傾向

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

地方WEBデザイナー求人事情

WEBデザイナーの求人は、大都市を中心に展開している会社が多くなるため、求人自体も都市部に集中しています。
地方のWEBデザイナーの求人は、今のところ残念ながら、少ない状況にあります。
しかし、地方におけるWEBデザイナーの仕事を考えてみると、地元中小企業のWEBサイトの更新やリニューアル、観光にまつわる行政のWEBサイト制作、各小規模店舗のECサイトの制作など、仕事はいくらでも考えられます。
しかし、実際の求人を見てみると、ごく限られた件数しかなく、地方における転職活動は厳しいのが現実です。

地方WEBデザイナー求人傾向しかし中には、地方でWEBデザイナーを募集しても、優秀な人材になかなか巡り会えず、結局は大都市からの人材呼び込みをせざるを得なかったという話もあります。
地方におけるWEBデザイナー求人の問題点は、各会社が求めるWEB制作能力と、地方に存在するWEBデザイナーの技量に、少し開きがある事でしょう。
WEBという性質上、制作依頼は何も近くの会社に限らないのです。
よって、クライアント自体が、デザイン力が豊富と思われる大都市に、WEB制作を依頼する傾向が抜け切れません。

さらに、地方でWEBデザイナーの仕事を得るためには、デザイナーとしてだけではなく、WEB関係全般に通用する人材であることが重要になってきます。
地方の職場では、一人が多くの業種を兼務することが多く、WEBデザイナーという専門分野としての募集は少なくなりますが、WEB制作全般の仕事ができ、打ち合わせやプレゼンなどのコミュニケーション能力も持ち備えていれば、地方では大変重宝されます。

また、これからの時代はWEB制作会社などが、都市圏に乱立されている傾向がありますので、地方にしっかり根付いて仕事をこなしている小規模WEB会社に、信頼が集まる可能性は高くなります。
また本社を都市圏に構えている会社が、今後のWEB発展に備えて、各地方に拠点を設け始めていますので、今後は地方でのWEBデザイナー求人も増加していくと考えられます。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

登録すべき転職エージェントはコチラ。

あなたにぴったりの求人が的確に見つかる!

クラウン>>あなたが登録すべき転職エージェントはコチラ。

※転職エージェントの利用は、エントリーから転職完了まで、全額全て無料です。

海外でのWEBデザイナーとして活躍したい

海外におけるWEBデザイナー求人も、最近では増えてきています。 日本企業の海外進出が増え、諸外国における在日日本人向けサイトの作成関係での仕事も順調です。
>>次の記事へ